ジャックの寝言 vol.21 『勉強会』

 先日、勉強会に参加してきました!!

 自分では経験したことのない場面での中間対応の話を聞けて、参考になりました。

 審査基準の解釈や審査官の認定誤り等・・・・色々なことを再確認できた一日でした。

 最近、論文の事例問題の勉強が本当に役立っていると感じます!!

 (今更ながら、納冨先生に感謝しています(笑))


 事務所のクライアントが、中小企業や個人のため、あの手この手で権利取得を目指す方法を伝えています。そのとき、①選択肢、②そのメリット・デメリットを必ず伝えています。(←このときに論文で勉強したことが本当に役に立ちます!!!!)

 論文の問題で、「弁理士ならどのような対応をすべきか」と問われる問題があります。

 受験生のときは、何となく挙げて、かったるいな・・・と思いながら書いていた措置も、今では、ガチで考えて、クライアントに提案しています(←当たり前)。

 実務をしていると、受験勉強では教わらない裏技?もあり・・・最近、ピンチのときの裏技?を考えることにはまっています(笑)

 クレームや中間処理など、物事を色々考えることは、とても面白いです!!


 弁理士になると色々な仕事がまわってきますが・・・

 個人的には、中間処理が大好きです!!

 拒絶理由通知が手元にくると、「絶対に負けられない!」と気持ちが超高ぶり(←勝ち負けじゃないし・・・)、

 拒絶理由を読み終えると、「グチグチうるせーな・・・黙らせてやるわ!!!!」と鼻息がいつもの3倍になります!!(←気持ち悪い&頭がおかしい)

 ちなみに、審査官殿のご指摘は、毎回ごもっともです(笑)


 全く関係ないですが、中村、今日も打つかな・・・。