ジャックの寝言 vol.39『夏の思い出』

 皆さん、お久しぶりです。

納冨先生に、ブログ更新を先にされてしまった者です。

 

 今年の夏は、ワールドカップ(夏?)、甲子園、アジア大会、24時間テレビ、記録的猛暑など、心がたくさん動いた夏でした!!

中でも、甲子園はやばかったです(←東北出身者&野球好きな方なら理解してくれるはず・・・)

 今更感満載ですが・・・甲子園の決勝戦「金足農業vs大阪桐蔭」を見てきました!!

 準決勝で、金足農業が日大三高に勝利したのを見て、「明日は、事務所をずる休・・・いや夏休みにして、甲子園に行く!!!」と決めて、決勝戦のチケットを探しましたが、手に入らず・・・朝一で大阪に行けば当日券買えるでしょ!と浅はかな考えで甲子園球場に向かいました。

が、着いて並んだ瞬間、電光掲示板に当日券売り切れの文字が点灯&係員の声。

 絶望感のオーラに包まれましたね(「まるちゃん」の縦線4本位)。

 「東北勢初優勝」を甲子園で見れないのか・・・昨日、7時には寝たのに意味ないのか・・・。と途方に暮れ、「せめて、応援団の方に気持ちを伝えよう!!」(←イケメン(笑))と、少し年配の応援団の方に話かけ、東北出身者としての想いを伝えつつ、話をしていると・・・・OB会会長?さんが、

「これあげるから、見ていきな!」と言われ、外野席チケットを手渡されました。

えーーーーっ!?いいの!? 5秒くらい呆然として・・・お金払います!と言ったら、

「お金は要らないから、金足農業を全力で応援してくれ!」と言われ、涙目で御礼を言って、球場に入りました。

 結果は、惨敗してしまい・・・涙をぬぐって甲子園を後にしました。

 東北勢の優勝を見ることができませんでしたが、吉田のイケメンぶり(←顔じゃなくて、ハートの方)、秋田県の方の優しさに触れることができ、心が動いた夏の一日でした。

来年こそ!!!!!

(小言→大阪桐蔭には、いつもいつも東北勢の優勝を阻止されて、困ったものだ・・・何とかならないのか・・・。ただ、あのブラバンの応援は、芸術品だな。)

 次回は、納冨先生をいじるネタを書きたいと思います(笑)