ジャックの寝言 vol.47『おつかれさまでした』

遅くなりましたが・・・短答本試験、おつかれさまでした。

 緊張や不安である中、3時間半、本当に大変だったと思います・・・。

 今年の問題の難易度は、何たらかんたらと言われますが、いつの時も短答本試験は難しい試験だと思います。

 今年、なかなか難しい結果になってしまった方もいらっしゃると思います。

 勉強を続けるべきか否かの岐路に立つと思います・・・すぐに決断することはできないと思いますが、ご自身が納得できる「道」を選択してほしいと思います!!

 結果が39点以上であれば、すぐに論文本試験に向けて、準備をしてほしいと思います。

 これから、6月10日まで、基準点について、不安を煽るような色々な噂が出ます(毎年、恒例です)。

 正直、そんな噂は無視して、「39点」を超えた方は、すぐに論文の勉強に頭を切り替えてください!!


<論文レベルアップゼミの皆さんへ>

この前、短答本試験後のガイダンスで約束した通り、「判例」絞りました!

(試験で出題されるかは分かりませんが、参考にしてください!)

5/25(土)の15時までに、「水道橋本校の受付け」に渡しておきますので、名前を伝えて、受け取ってください!!

頑張ってください!