ジャックの寝言 vol.49『論文本試験、おつかれさまでした』

論文本試験を受験された皆さん、本当におつかれさまでした。

 長時間、緊張状態で、大変だったと思います。

 色々気になることがあると思いますが、最後の最後まで諦めずに記載できたのであれば、悲観的にならないでほしいと思います。

 本試験で、100%の力を出すことは、非常に難しいと思います。普段できている・気づけるところができないのが、本試験の恐さだと思います。それは、誰しもが同じですので、一喜一憂しすぎずに、最終合格までにやるべき次のステップに進んでほしいと思います!

 個人的な感想は、全体的に難しかったのではないかと思います(←誰も聞いてねーよというツッコミはおいといて・・・)

 短答試験とは違って、論点や解答が分かっても、論文試験は、記載の仕方・分量等によって、評価が大きく変わるものです。

 (正直、論点だけで、簡単だった・難しかったと判断するのは、・・・と思っています。)

 自分だったら、緊張状態の中で、あれらの問題をどのようにまとめているかな・・・と考えると、結構難しいなと感じました。

 私の感想はどうでも良いですが、選択科目が免除の方は、少し休んで、口述に向けて勉強してほしいと思います!!

 選択科目を受験される方は、昨日の論文試験のことは記憶から消して、7/21の試験に向けて、また全力で頑張ってください!!辛いと思いますが、もう少しですので、気持ちを切り替えて、頑張ってください!!!!応援してます!!