ジャックの寝言 vol.55『お知らせ』

<20論文レベルアップゼミ受講生(納冨クラス)の皆さんへ>

前回の「20短答実戦答練」の復習・利用の仕方の講義でお伝えした「激励会?」ですが、皆さんに集まって頂いて実施することが現状厳しくなりました。

*ゼミ生の人数を一つの教室に集めて、双方向のやりとりをしないようにとの指令?が出ています。

1対1のやりとりは、大丈夫みたいですので、チュータの相談枠で、「マスク」を装着し、皆さんの相談を受けたり、激励をしたいと思います!

相談枠が埋まっている場合は、水道橋の事務局で、「ゼミ生」であることを伝えて、チュータ相談時間枠外でも予約を入れてもらってください!(←何人かできて頂いても、大丈夫です!)

できるだけ枠は増やして対応したいと思っていますが、限りがあるので、その点ご理解ください

短答実戦答練が終わって、色々感じたことがあると思いますが、気持ちを切らさず、突っ走りましょう!

高橋